© 日刊セカイのアプリ(セカアプ)by オファーミー All rights reserved.

PS-HX500

20161/13

アナログレコードをハイレゾのデジタル音源で録音できるターンテーブル「PS-HX500」

米国・ラスベガスで開催中の見本市「CES 2016」。そこでソニーが発表したのが、アナログレコードをハイレゾオーディオ音源に変換できるターンテーブルの「PS-HX500」だ。一時はCDに押されて、市場から消えつつあったアナログレコード。それが近年再評価を浴び、再び注目を集めてきた。低価格のプレーヤーが各社から登場してきたり、アナログレコード自体が持つ音の暖かさなども人気の要因なのだろう。

PS-HX500

この「PS-HX500」は、通常のターンテーブルとしてだけではなくPC等に接続することで192KHz/24bitのWAVや5.6MHzのDSD形式のハイレゾ音源で保存することができるのが特徴だ。駆動は、ディスクの回転が安定するベルトドライブ方式を採用。トーンアームはストレートタイプ。アルミダイキャストのプラッタに、厚さ5ミリメートルのラバーマットを使用している。

PS-HX500

PS-HX500

全体的なデザインも黒を基調とした、ソニーらしいスタイリッシュなものとなっている。インターフェイスには、一般的なRCA端子のほかUSB2.0に対応した端子が用意されている。本体自体には音源を保存しておく機能はないが、無料のソフトウェアをダウンロードすることで録音が行えるそうだ。

PS-HX500

■紹介映像(英語)
[youtube id=”e2aEpncHG0Y”]

現時点での価格は明らかになっていないが、今後数ヶ月以内に発売される予定とのこと。デジタル世代でこれからアナログレコードに手を出してみようと考えているユーザーなら、ぜひともチェックしておきたいアイテムである。

Segway Robot

20161/18

乗るだけではなくパーソナルロボットにもなるセグウェイの最新技術「Segway Robot」

乗り物としてだけではなく、ロボットとしても活用できるセグウェイの新技術を「CES 2016」で発表。ふたつのモーターを搭載し、定格電力は800W。時速18kmで走行が可能。開発版は2016年第3四半期に出荷予定。

HeLi-on

20161/8

巻き取ることでコンパクトに収納できるスマホ用の世界最小ソーラーパネル充電器「HeLi-on」

サイズは11.3×3.6×2.8センチメートルで、重量は105グラム。普段は巻き取ってコンパクトにしまっておけるスマホ用太陽光充電器。価格は$100から。

Revols

20161/7

わずか60秒で耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン「Revols」

耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン。予備バッテリーを付けることで、最大14時間の連続使用が可能。価格は$169から。

BULLET

20161/6

弾丸のようなデザインをした世界最小のLED懐中電灯「BULLET」

弾丸の形をした世界最小のLED懐中電灯。サイズは幅10.5ミリメートル、長さ30ミリメートルで、重量はわずか6グラム。価格は$8から。

ナノ膜トイレ

20161/5

水や電気をまったく使用しないエコな家庭用の「ナノ膜トイレ」

水や電気を使わず、ナノテク膜で排泄物から臭気や病原体を除去。クリーンな状態にしてくれるエコなトイレのプロトタイプが公開。

ページ上部へ戻る