巻き取ることでコンパクトに収納できるスマホ用の世界最小ソーラーパネル充電器「HeLi-on」

HeLi-on

「HeLi-on」は、スマートフォン向けに開発されたソーラーパネルを採用した充電器だ。それだけではこれまでの製品と大差はないが、注目なのはパネル部分がフレキシブルに曲げることができるようになっているところだ。これにより、充電器本体にコンパクトに収納できるようになっている。

HeLi-on

サイズは11.3×3.6×2.8センチメートルで、重量は105グラム。普段はポケットにしまっておけるぐらいの、コンパクトな状態で持ち歩くことができる。ソーラーパネル部分は本体に巻き取られた形で収納されており、引っ張ることで太陽光充電が行えるようになっている。逆に収納するときは、側面のつまみを回していけばOKだ。

■ソーラーパネルの引き出しや収納も簡単に行える
HeLi-on

スマートフォンの充電は、晴れや曇りなどに関わらずおおよそ2~3時間で行える。内蔵バッテリーの充電は太陽光のほかUSB経由でもでき、こちらも2~3時間で完了する。ほかの外部バッテリー同様USB端子から電源を供給しているため、スマートフォンに限らずゲーム機などの充電を行うことも可能だ。

■太陽光で直接充電できるほか、内蔵バッテリーの充電も行える
HeLi-on

なにかと電池の消耗が激しいスマートフォンだけに、常に予備のバッテリーは携帯しておきたいものだ。しかしどんな状況でも電源が確保できるわけではないので、アウトドア派ならぜひとも持っておきたいアイテムといえるだろう。

■紹介映像(英語)

この「HeLi-on」は、現在クラウドファンディングのKickstarterで資金の提供者を募集中である。価格は$100からで、納期は2016年3月を予定している。

この記事に関するご意見・ご感想をどうぞ