© 日刊セカイのアプリ(セカアプ)by オファーミー All rights reserved.

BULLET

20161/6

弾丸のようなデザインをした世界最小のLED懐中電灯「BULLET」

予期せぬ震災など、停電に見舞われることは少なくない。そんなときに備えて懐中電灯などを用意しておきたいものだが、なにかと場所を取ってしまうという問題もある。だが、それが手のひらに収まるようなサイズだったどうだろうか?

こちらで紹介するLED懐中電灯の「BULLET」なら、常に携帯していても問題のないぐらいのサイズだ。“バレット”という名前の通り、見た目は弾丸そのもの。サイズは幅10.5ミリメートル、長さ30ミリメートルと世界最小。重量もわずか6グラムである。3つのLR41ボタンで、15ルーメン(最大照射距離約20メートル)の全光束を持っている。

■ひねることでライトのオン・オフを切り替えることができる
BULLET

■カラーバリエーションは、マットブラックとガンメタルの2種類が用意されいてる。
BULLET

本体部分は、陽極酸化処理された航空宇宙グレードのアルミ合金を使用。雨や雪、あられやみぞれなど、あらゆる天候に対しても問題なく点灯させることができる。

BULLET

本体にキーリングが取り付けられており、キーフォルダなどに装着することが可能だ。よくスマートフォンのライトを光源代わりにすることがあるが、これなら普段使いのライトとしてもかなり役立ってくれるだろう。

■キーリングを三角形状にしていることで、安定性を向上させている
BULLET

■紹介映像(英語)
[kickstarter id=”bullet/bullet-worlds-smallest-led-flashlight”]

この「BULLET」は、現在クラウドファンディングのKickstarterで資金の提供者を募集中である。価格は$8からで、納期は2016年5月の予定だ。

Segway Robot

20161/18

乗るだけではなくパーソナルロボットにもなるセグウェイの最新技術「Segway Robot」

乗り物としてだけではなく、ロボットとしても活用できるセグウェイの新技術を「CES 2016」で発表。ふたつのモーターを搭載し、定格電力は800W。時速18kmで走行が可能。開発版は2016年第3四半期に出荷予定。

PS-HX500

20161/13

アナログレコードをハイレゾのデジタル音源で録音できるターンテーブル「PS-HX500」

ソニーは「CES 2016」で、192KHz/24bitのWAVや5.6MHzのDSD形式のハイレゾ音源に変換できるターンテーブルを発表。価格は未定。

HeLi-on

20161/8

巻き取ることでコンパクトに収納できるスマホ用の世界最小ソーラーパネル充電器「HeLi-on」

サイズは11.3×3.6×2.8センチメートルで、重量は105グラム。普段は巻き取ってコンパクトにしまっておけるスマホ用太陽光充電器。価格は$100から。

Revols

20161/7

わずか60秒で耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン「Revols」

耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン。予備バッテリーを付けることで、最大14時間の連続使用が可能。価格は$169から。

ナノ膜トイレ

20161/5

水や電気をまったく使用しないエコな家庭用の「ナノ膜トイレ」

水や電気を使わず、ナノテク膜で排泄物から臭気や病原体を除去。クリーンな状態にしてくれるエコなトイレのプロトタイプが公開。

ページ上部へ戻る