© 日刊セカイのアプリ(セカアプ)by オファーミー All rights reserved.

Jiffy

201512/22

場所を問わずいつでもスマホを充電できる携帯用充電器「Jiffy」

通信やGPS、動画再生にアプリなど、万能なゆえにバッテリーの消耗も激しいスマートフォン。外出する際に予備のバッテリーはなるべく持ち歩いた方がいいが、それすら充電が必要で必ずしも万能とはいえない。少なくとも、そんなバッテリー関連の煩わしさを解消してくれそうなアイテムが、こちらの携帯用充電器「Jiffy」だ。

Jiffy

見ての通り、手の中に収まる程度のサイズで、ポケットなどに忍ばせておいても邪魔にならない。給電能力は5V。電流は1500ミリアンペアまで対応。手動でハンドルを回すことで充電できるシステムのため、通常の発電のように太陽や水、風や燃料といったものは一切不要。大気中に有害物質などを排出することもない、完全にクリーンなエネルギーだ。もちろんコンセントもいらないので、水上やジャングルのような近代的な施設が何もない場所でも使用することができる。

■マルチUSBケーブルを接続すれば、スマホ以外の様々な機器の充電も行える
Jiffy

■原理自体はシンプルだが、どこでも利用できるのはすばらしい
Jiffy

スマートフォン以外の利用方法としては、USBアタッチメントでLEDライトの装着が可能だ。災害など、突然電気が使用できなくなったときの光源としても使用できる。いざというときのためにも、ひとつ持っておおきたいアイテムである。

■停電の時はUSBのLEDライトを装着して光源代わりに
Jiffy

■紹介映像(英語)
[youtube id=”S05Zz504jEc”]

この「Jiffy」は、現在クラウドファンディングのIndiegogoで資金の提供者を募集中である。価格は$15からで、納期は2016年8月を予定している。

Segway Robot

20161/18

乗るだけではなくパーソナルロボットにもなるセグウェイの最新技術「Segway Robot」

乗り物としてだけではなく、ロボットとしても活用できるセグウェイの新技術を「CES 2016」で発表。ふたつのモーターを搭載し、定格電力は800W。時速18kmで走行が可能。開発版は2016年第3四半期に出荷予定。

PS-HX500

20161/13

アナログレコードをハイレゾのデジタル音源で録音できるターンテーブル「PS-HX500」

ソニーは「CES 2016」で、192KHz/24bitのWAVや5.6MHzのDSD形式のハイレゾ音源に変換できるターンテーブルを発表。価格は未定。

HeLi-on

20161/8

巻き取ることでコンパクトに収納できるスマホ用の世界最小ソーラーパネル充電器「HeLi-on」

サイズは11.3×3.6×2.8センチメートルで、重量は105グラム。普段は巻き取ってコンパクトにしまっておけるスマホ用太陽光充電器。価格は$100から。

Revols

20161/7

わずか60秒で耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン「Revols」

耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン。予備バッテリーを付けることで、最大14時間の連続使用が可能。価格は$169から。

BULLET

20161/6

弾丸のようなデザインをした世界最小のLED懐中電灯「BULLET」

弾丸の形をした世界最小のLED懐中電灯。サイズは幅10.5ミリメートル、長さ30ミリメートルで、重量はわずか6グラム。価格は$8から。

ページ上部へ戻る