© 日刊セカイのアプリ(セカアプ)by オファーミー All rights reserved.

Poco

201511/27

クレジットカードサイズのマルチメディアコンピューター「Poco」

この「Poco」は、クレジットカードサイズに収められた多機能なコンピューターだ。オープンソースでカスタマイズ性の高いRaspberry Piをベースにしており、サイズは85.6mm×54mm×9mmで重さは60グラム。2.8インチのTFT液晶を搭載しており、520mAhのリチウムイオン電池を内蔵している。

厚みは若干あるものの、カメラやゲーム機、WEBブラウザに音楽プレーヤー&レコーダーといったマルチメディア端末として利用することができる。

■3ポートのマイクロUSBハブとマイクロHDMI端子を備えている
Poco

■前面と背面にカメラを持ち、フルHD(1080p)の動画撮影が可能
Poco

■「マインクラフト」などRaspberry P対応のゲームをダウンロードしてプレイ可能
Poco

■MP3の18倍高音質なハイレゾ音楽プレーヤー&レコーダー機能を搭載
Poco

■Wi-Fi(802.11)を内蔵しており、WEBサーフィンなども楽しめる
Poco

「Poco」は現在、クラウドファンディングのIndigogoで支援を募集中だ。完成品は$380からとなっており、納期は2016年7月を予定している。

ガジェットとしての面白みは強い「Poco」だが、最大のライバルはなんといってもスマートフォンだろう。今後どのようにこれらと差別化を図っていくことができるかが、ヒットの鍵となりそうだ。

■紹介動画(英語)
[youtube id=”V0AqJslYG_M”]

Segway Robot

20161/18

乗るだけではなくパーソナルロボットにもなるセグウェイの最新技術「Segway Robot」

乗り物としてだけではなく、ロボットとしても活用できるセグウェイの新技術を「CES 2016」で発表。ふたつのモーターを搭載し、定格電力は800W。時速18kmで走行が可能。開発版は2016年第3四半期に出荷予定。

PS-HX500

20161/13

アナログレコードをハイレゾのデジタル音源で録音できるターンテーブル「PS-HX500」

ソニーは「CES 2016」で、192KHz/24bitのWAVや5.6MHzのDSD形式のハイレゾ音源に変換できるターンテーブルを発表。価格は未定。

HeLi-on

20161/8

巻き取ることでコンパクトに収納できるスマホ用の世界最小ソーラーパネル充電器「HeLi-on」

サイズは11.3×3.6×2.8センチメートルで、重量は105グラム。普段は巻き取ってコンパクトにしまっておけるスマホ用太陽光充電器。価格は$100から。

Revols

20161/7

わずか60秒で耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン「Revols」

耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン。予備バッテリーを付けることで、最大14時間の連続使用が可能。価格は$169から。

BULLET

20161/6

弾丸のようなデザインをした世界最小のLED懐中電灯「BULLET」

弾丸の形をした世界最小のLED懐中電灯。サイズは幅10.5ミリメートル、長さ30ミリメートルで、重量はわずか6グラム。価格は$8から。

ページ上部へ戻る