© 日刊セカイのアプリ(セカアプ)by オファーミー All rights reserved.

Mokacam

201511/26

スポーツやレジャーなどあらゆるシーンで使える世界最小の4Kカメラ「Mokacam」

この「Mokacam」は、現在クラウドファンディングのIndiegogoで資金を募集している世界最小の4Kカメラだ。ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが毎年選定しているレッドドット賞を受賞しており、雨後の筍に登場したウェアラブルデバイスに、新たな風を吹き込んでくれそうなアイテムである。

4K Ultra HDの動画と16メガの写真撮影が可能。サイズは45mm×45mm×30mm世界最小。重量は79グラム。最大対角152度とワイドなアングルに対応。Wi-Fiを利用してスマートフォンとの連携をすることができる。

Mokacam

Mokacam

02_04

本体に強力な磁石を内蔵しており、ドックやネジなど特別な工具の必要なく金属にマウントすることが可能。撮影の幅を大きく広げてくれる。また、撮影を停止すること無く新しいバッテリーをシームレスに交換することもできる。

Mokacam

■内蔵バッテリーに加えて、3時間撮影可能な1100mAのバッテリーパックを装着できる
BztOyA9

■紹介動画(英語)
[youtube id=”IrcQrFjGjDg”]

Segway Robot

20161/18

乗るだけではなくパーソナルロボットにもなるセグウェイの最新技術「Segway Robot」

乗り物としてだけではなく、ロボットとしても活用できるセグウェイの新技術を「CES 2016」で発表。ふたつのモーターを搭載し、定格電力は800W。時速18kmで走行が可能。開発版は2016年第3四半期に出荷予定。

PS-HX500

20161/13

アナログレコードをハイレゾのデジタル音源で録音できるターンテーブル「PS-HX500」

ソニーは「CES 2016」で、192KHz/24bitのWAVや5.6MHzのDSD形式のハイレゾ音源に変換できるターンテーブルを発表。価格は未定。

HeLi-on

20161/8

巻き取ることでコンパクトに収納できるスマホ用の世界最小ソーラーパネル充電器「HeLi-on」

サイズは11.3×3.6×2.8センチメートルで、重量は105グラム。普段は巻き取ってコンパクトにしまっておけるスマホ用太陽光充電器。価格は$100から。

Revols

20161/7

わずか60秒で耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン「Revols」

耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン。予備バッテリーを付けることで、最大14時間の連続使用が可能。価格は$169から。

BULLET

20161/6

弾丸のようなデザインをした世界最小のLED懐中電灯「BULLET」

弾丸の形をした世界最小のLED懐中電灯。サイズは幅10.5ミリメートル、長さ30ミリメートルで、重量はわずか6グラム。価格は$8から。

ページ上部へ戻る