© 日刊セカイのアプリ(セカアプ)by オファーミー All rights reserved.

20157/23

Kickstarterで支援額8,000万円突破!元Googleエンジニアが開発した30ドルのAndroid PC「Remix Mini」

自宅にPCを持たない人が増えているという。メールチェックやWebブラウジング、アプリの利用であればスマホかタブレットで十分だろう。

しかし、自宅で仕事のメールに返信したり、何らかのドキュメントを作成・編集する場合には、スマホ・タブレットでは使いづらい。その為だけにPCを購入するのは不経済なのだが。

元Googleエンジニアの3人が開発したRemix Miniは、タブレットとPCを融合したような製品だ。

現在、クラウドファンディングサイト Kickstarterで資金調達のキャンペーンを実施中で、支援額が65万ドル(8,000万円)を突破し、大人気となっている。

f1e66bc046d6e211250a4c5201938f81_original

Remix Miniは、手のひらサイズの小型デバイスで、既存のディスプレイやキーボード・マウスと接続し、デスクトップPCとして使用する。

Android 5.0(Lollipop)を独自にカスタマイズしたOSを搭載し、GooglePay上のAndroid アプリに互換性を保ちながら、デスクトップPCに必要な機能(タスクバー、マルチウィンドウ、マルチタスク、マウス・キーボード対応等)を兼ね備えている。

CPUは、1.2GHz quad-core Cortex-A53(64bit)。イーサネット、Wi-Fi、Bluetoothに対応し、USBポート、HDMI出力端子、音声出力端子等も付いている。

出力端子

製品タイプは、メモリ(RAM)/ストレージがそれぞれ1G/8GB、2G/16GBの2種類。

Remix Miniは、現在クラウドファンディングKickstarterで予約販売を受付中。価格は30ドル~(先行予約販売価格20ドルの製品は完売)。2015年10月出荷予定。

■Remix Miniの主な仕様

価格(予約販売価格/通常価格) $20/$30 $40/$50
CPU 1.2GHz quad-core Cortex-A53(64bit)
ストレージ 8GB 16GB
メモリ(RAM) 1GB 2GB
サイズ(cm) 2.6×12.4×8.8

■紹介動画

Segway Robot

20161/18

乗るだけではなくパーソナルロボットにもなるセグウェイの最新技術「Segway Robot」

乗り物としてだけではなく、ロボットとしても活用できるセグウェイの新技術を「CES 2016」で発表。ふたつのモーターを搭載し、定格電力は800W。時速18kmで走行が可能。開発版は2016年第3四半期に出荷予定。

PS-HX500

20161/13

アナログレコードをハイレゾのデジタル音源で録音できるターンテーブル「PS-HX500」

ソニーは「CES 2016」で、192KHz/24bitのWAVや5.6MHzのDSD形式のハイレゾ音源に変換できるターンテーブルを発表。価格は未定。

HeLi-on

20161/8

巻き取ることでコンパクトに収納できるスマホ用の世界最小ソーラーパネル充電器「HeLi-on」

サイズは11.3×3.6×2.8センチメートルで、重量は105グラム。普段は巻き取ってコンパクトにしまっておけるスマホ用太陽光充電器。価格は$100から。

Revols

20161/7

わずか60秒で耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン「Revols」

耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン。予備バッテリーを付けることで、最大14時間の連続使用が可能。価格は$169から。

BULLET

20161/6

弾丸のようなデザインをした世界最小のLED懐中電灯「BULLET」

弾丸の形をした世界最小のLED懐中電灯。サイズは幅10.5ミリメートル、長さ30ミリメートルで、重量はわずか6グラム。価格は$8から。

ページ上部へ戻る