9ドルでスマホケーブルがマグネット式になる!Kickstarterで支援額1億円突破の「ZNAPS」

MacBookのマグネット式充電ケーブルは、付け外しが簡単ですごく便利だ。しかし、何か理由があるのか、AppleはiPhoneにマグネット式ケーブルをまだ導入していない。

スマホはほぼ毎日充電するので、使っているうちに差込口が曲がって故障したり、ケーブルに足を引っ掛けるなど不便な事が多いのだが。

現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで支援額1億円を突破して大人気となっているZNAPSは、iPhoneのLightningケーブルとAndroidのMicro-USBケーブルをマグネット式に変えてくれる製品だ。

ZNAPSは二つのパーツからなり、コネクターをスマホ側に、アダプターをケーブル側に付けて使用する。

b0346486fed0f695ee22d287c7abe6a2_original

ZNAPSは、充電だけでなく、データ転送にも対応。AndroidのMicro-USBケーブルは、表裏差し込み可能なリバーシブルになる。また、LEDインジケーターはMacBookのように現在の充電状態を教えてくれる。

4cd74f37c0e252eb52f43ff126c63200_original

ZNAPSは、現在クラウドファンディングサイト Kickstarterで予約販売を受付中。人気の理由は9ドルという安さにもあるだろう。プラス2ドルで日本にも配送可能との事。2015年11月出荷予定。

■紹介動画(英語)

この記事に関するご意見・ご感想をどうぞ