© 日刊セカイのアプリ(セカアプ)by オファーミー All rights reserved.

20157/17

全天球VR動画が撮影できる、球体型4Kビデオカメラ「Sphericam2」(サンプル動画あり)

Sphericam2は、4K画質で完全な全天球(全方位)VR動画が撮影できる球体型カメラ。現在、クラウドファンディング Kickstarterで資金調達のキャンペーンを実施中の製品だ。

■Sphericam2製品写真
ce2f0a3453364ce3de6475ecb7e015a5_original6つのカメラで撮影した映像を自動的に全天球VR動画に統合。そのままOculus Rift、Google Cardboard等の主要VRヘッドセットで閲覧する事ができる(PC・スマホ・タブレットでも閲覧可能)。解像度は4096×2048、フレームレートは60fps。

撮影可能時間は60分~90分。Wi-Fiによるストリーミング配信にも対応している。

最近、YouTubeが全天球動画に対応した為、Sphericam2で撮影したサンプル映像を下記動画で観る事ができる。

■オランダ ザンドボールト ビーチで撮影した全天球動画
(マウスで視点変更、YouTube設定で画質を4Kに変更可能)

Sphericam2は、テニスボールほどの大きさ(直径68mm)で重さ400gと小型・軽量の為、一脚やマジックアーム等に取り付けて、さまざまな撮影方法が可能だ。

40b27c033c2ea283f33d88ee55e52c64_originalSphericam2は、現在クラウドファンディングKickstarterで予約販売を受付中。価格は1,399ドル~。2015年12月出荷予定。

■紹介動画(英語)

Segway Robot

20161/18

乗るだけではなくパーソナルロボットにもなるセグウェイの最新技術「Segway Robot」

乗り物としてだけではなく、ロボットとしても活用できるセグウェイの新技術を「CES 2016」で発表。ふたつのモーターを搭載し、定格電力は800W。時速18kmで走行が可能。開発版は2016年第3四半期に出荷予定。

PS-HX500

20161/13

アナログレコードをハイレゾのデジタル音源で録音できるターンテーブル「PS-HX500」

ソニーは「CES 2016」で、192KHz/24bitのWAVや5.6MHzのDSD形式のハイレゾ音源に変換できるターンテーブルを発表。価格は未定。

HeLi-on

20161/8

巻き取ることでコンパクトに収納できるスマホ用の世界最小ソーラーパネル充電器「HeLi-on」

サイズは11.3×3.6×2.8センチメートルで、重量は105グラム。普段は巻き取ってコンパクトにしまっておけるスマホ用太陽光充電器。価格は$100から。

Revols

20161/7

わずか60秒で耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン「Revols」

耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン。予備バッテリーを付けることで、最大14時間の連続使用が可能。価格は$169から。

BULLET

20161/6

弾丸のようなデザインをした世界最小のLED懐中電灯「BULLET」

弾丸の形をした世界最小のLED懐中電灯。サイズは幅10.5ミリメートル、長さ30ミリメートルで、重量はわずか6グラム。価格は$8から。

ページ上部へ戻る