国内最大級!アプリを低コストで開発できる「オファーミー」

header1

あらゆる物(製品)やサービスがインターネットと繋がるIoT(Internet of Things)。当サイトでご紹介している最先端のスマートデバイスでも、そのほとんどは専用のアプリをユーザーインターフェイスとしている。

また、国内でもスマートフォンが一般化し、IT企業でなくても、従来のWebサイトをスマホ対応にしている会社は多い。今後は動作速度や機能の向上を目指し、自社のWebサービスをネイティブ・アプリ化する企業が増えていくだろう。

当サイトの運営元であるフェイバー・アプリケーションズ株式会社が提供するオファーミーは、スマートフォンアプリを開発する際、数ある開発会社の中から、最適な外注先を見つける事ができるサービスだ。

■オファーミーの特徴

01.
開発会社160社以上と提携(国内最大規模)
開発会社160社と提携

オファーミーに参加しているアプリ開発会社は国内160社以上。ビジネスマッチングサービスとしては、国内最大規模となっている。開発会社大手の株式会社ブレイブソフトやマザーズ上場企業のグループである株式会社イー・フュージョンをはじめ、さまざまな規模の多様な専門性を持った開発会社と提携している(オファーミー提携開発会社一覧)。

02.
開発会社160社に匿名で提案(見積もり概算)を募集
匿名で見積もり募集

オファーミーでは、クライアント企業から依頼を受けた際、まず電話で内容のヒアリングを行い、第一段階として提携している160社の開発会社に匿名で提案(見積もり概算)を募集する。

開発会社は、アプリの内容によって得手不得手があったり、時期によりリソース(人員)が埋まっている可能性がある為、外注先の候補となる開発会社を見つける上で、まずは広く開発会社に提案を募集するのだ。

また、クライアント企業にとっては、”アプリを開発する”という情報は機密情報にあたる為、オファーミーでは、依頼企業の会社情報を伏せて匿名で案内する仕組みとなっている。

03.
オファーミーの利用は無料(コンサルティング付き)
コンサルティング

オファーミーは、開発会社からの利用料で成り立っている為、クライアント企業は全て無料で利用する事ができる。また、まだ企画段階であったり、アプリ開発が初めてという企業には、オファーミーの担当者が企画からアプリ開発を総合的にサポートしてくれる。

アプリ開発は新しい業界の為、開発会社によって見積もり金額が大幅に変わったり、クライアント企業と開発会社の認識違いにより発注後トラブルになるケースもある。

アプリの導入を検討している企業担当者は、一度オファーミーに相談してみてはいかがだろうか(相談無料)。

この記事に関するご意見・ご感想をどうぞ