CESで話題!ハンドルが無い小さなセグウェイのような乗り物「IO Hawk」

昨日ご紹介した電動スケートボード「ZBoard 2」の他、CESではこんな乗り物も話題となっています。

「IO Hawk」は、セグウェイからハンドルを取り外し小型化したような乗り物で、製品名と同名のIO Hawk社が開発した電動立ち乗り二輪車。

最大速度は時速10kmで、走行可能距離14~19km、重さは10kgです。体重移動で操作し、操作は簡単との事。フロントとリアにライトが付いています。

カラーは、赤・白・黒の3種類あり、価格は1799.99ドル。同社のサイトで販売を行っています。

「IO Hawk」に試乗する様子は下記動画からどうぞ。

 

 

この記事に関するご意見・ご感想をどうぞ