腕がスマホのタッチスクリーンになるブレスレット「Cicret Bracelet」

「Cicret Bracelet」は、腕にスマホやタブレットのタッチスクリーンを映し出す事ができるブレスレット。

今年7月に当サイトで”手の甲をディスプレイにするスマートウォッチ「Ritot」”をご紹介した際、”タッチスクリーン機能が加わると更に便利”というコメントを書かせて頂きましたが、(まだ開発段階ながら)遂にそれを実現する製品が登場しそうです。

「Cicret Bracelet」は、スマホ・タブレットとBluetooth等で接続して使用します。小型プロジェクターと8つの近接センサを搭載し、軽く腕を捻る(ひねる)事により腕にタッチスクリーンを表示する事ができます。

■主な特徴

例えば、お風呂で腕を軽く捻ると・・・
screenshot0

腕にスマホのタッチスクリーンが表示される
screenshot1

メールを読んだり
screenshot1-2

文字を入力して返信する事が可能
screenshot2

他にも、アプリやサイトをチェックしたり
screenshot3

地図を見たり
screenshot4

動画再生や
screenshot6

ゲームを腕のタッチスクリーンで楽しむ事ができます
screenshot5

腕で電話着信に応答もできちゃいます(会話はスマホのスピーカーフォンで)
screenshot7

ブレスレット中央に搭載する小型プロジェクターと8つの近接センサ
screenshot8

近接センサで指の動きを探知
screenshot9

他に加速度計・バイブ・LEDなどが搭載されています
screenshot10

モデルは16GBと32GBの2種類
screenshot11

色は10種類あります
screenshot12

「Cicret Bracelet」は、現在 開発段階でメーカーサイトにて募金を募っています。70万ユーロ(約1億円)あればプロトタイプを完成できるとの事(結構、かかりますね・・・)。

米WEBメディア「gizmag」によると、創業者のPascal Pommier氏は、今後1年半以内の製品化を目指し、価格は400ドル(約48,000円)程度になる見込みだと語っているとの事。

■紹介動画(英語)

VIA:gizmag
SOURCE: Cicret

この記事に関するご意見・ご感想をどうぞ