© 日刊セカイのアプリ(セカアプ)by オファーミー All rights reserved.

201412/10

腕がスマホのタッチスクリーンになるブレスレット「Cicret Bracelet」

「Cicret Bracelet」は、腕にスマホやタブレットのタッチスクリーンを映し出す事ができるブレスレット。

今年7月に当サイトで”手の甲をディスプレイにするスマートウォッチ「Ritot」”をご紹介した際、”タッチスクリーン機能が加わると更に便利”というコメントを書かせて頂きましたが、(まだ開発段階ながら)遂にそれを実現する製品が登場しそうです。

「Cicret Bracelet」は、スマホ・タブレットとBluetooth等で接続して使用します。小型プロジェクターと8つの近接センサを搭載し、軽く腕を捻る(ひねる)事により腕にタッチスクリーンを表示する事ができます。

■主な特徴

例えば、お風呂で腕を軽く捻ると・・・
screenshot0

腕にスマホのタッチスクリーンが表示される
screenshot1

メールを読んだり
screenshot1-2

文字を入力して返信する事が可能
screenshot2

他にも、アプリやサイトをチェックしたり
screenshot3

地図を見たり
screenshot4

動画再生や
screenshot6

ゲームを腕のタッチスクリーンで楽しむ事ができます
screenshot5

腕で電話着信に応答もできちゃいます(会話はスマホのスピーカーフォンで)
screenshot7

ブレスレット中央に搭載する小型プロジェクターと8つの近接センサ
screenshot8

近接センサで指の動きを探知
screenshot9

他に加速度計・バイブ・LEDなどが搭載されています
screenshot10

モデルは16GBと32GBの2種類
screenshot11

色は10種類あります
screenshot12

「Cicret Bracelet」は、現在 開発段階でメーカーサイトにて募金を募っています。70万ユーロ(約1億円)あればプロトタイプを完成できるとの事(結構、かかりますね・・・)。

米WEBメディア「gizmag」によると、創業者のPascal Pommier氏は、今後1年半以内の製品化を目指し、価格は400ドル(約48,000円)程度になる見込みだと語っているとの事。

■紹介動画(英語)

VIA:gizmag
SOURCE: Cicret

Segway Robot

20161/18

乗るだけではなくパーソナルロボットにもなるセグウェイの最新技術「Segway Robot」

乗り物としてだけではなく、ロボットとしても活用できるセグウェイの新技術を「CES 2016」で発表。ふたつのモーターを搭載し、定格電力は800W。時速18kmで走行が可能。開発版は2016年第3四半期に出荷予定。

PS-HX500

20161/13

アナログレコードをハイレゾのデジタル音源で録音できるターンテーブル「PS-HX500」

ソニーは「CES 2016」で、192KHz/24bitのWAVや5.6MHzのDSD形式のハイレゾ音源に変換できるターンテーブルを発表。価格は未定。

HeLi-on

20161/8

巻き取ることでコンパクトに収納できるスマホ用の世界最小ソーラーパネル充電器「HeLi-on」

サイズは11.3×3.6×2.8センチメートルで、重量は105グラム。普段は巻き取ってコンパクトにしまっておけるスマホ用太陽光充電器。価格は$100から。

Revols

20161/7

わずか60秒で耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン「Revols」

耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン。予備バッテリーを付けることで、最大14時間の連続使用が可能。価格は$169から。

BULLET

20161/6

弾丸のようなデザインをした世界最小のLED懐中電灯「BULLET」

弾丸の形をした世界最小のLED懐中電灯。サイズは幅10.5ミリメートル、長さ30ミリメートルで、重量はわずか6グラム。価格は$8から。

ページ上部へ戻る