© 日刊セカイのアプリ(セカアプ)by オファーミー All rights reserved.

201411/26

クラウドファンディングで人気爆発!手のひらサイズのカメラ・ドローン「ZANO」

「ZANO」は、手のひらサイズのカメラ・ドローン。米クラウドファンディング「Kickstarter」で昨夜20時(日本時間)から資金調達を開始したところ、わずか18時間で1,100万円(59,000ポンド)以上の応募を集め大人気となっている。

サイズ6.5×6.5cm・重さ55gと超小型軽量だが、5メガピクセルのHDビデオカメラを搭載。障害物回避機能付きで自動追尾・ジャスチャー操作ができる等、大型の空撮ドローンにも引けを取らない性能だ。

■参考記事:腕に巻くドローン!?インテル主催コンテストのファイナリスト。ウェアラブル空撮ドローン「Nixie

■ZANO製品写真
b3b617971c2d731f3e070230288a9ff4_large

■ZANOの主な機能

1.アプリでリモコン操作
screenshot9

2.スマホを動かしジャスチャー操作
screenshot6

3.空中静止
screenshot7

4.スマホ画面を見ながら撮影
b3d362eb4fec4a06c8891b43b66c1554_large

5.ワンタップで自分の所に帰還
screenshot8

6.タイマー撮影
screenshot4

7.簡単ソーシャル投稿

screenshot5

「ZANO」はオンボードのWiFiでスマホアプリ(iOS、Android)と接続して使用する。10~15分の連続飛行が可能で操作範囲は15~30m。最大速度は時速約40km。専用のキャリーケースに入れて持ち運ぶ事ができる。

■キャリーケース
8a1c02f288a7fef4da5d0d14510680ba_large

更に、製造元はクラウドファンディングの支援金額に応じて下記の機能も追加する予定。

・ターゲット追尾撮影
・顔認識
・パノラマ撮影(360°×180°)
・画像編集
・複数同時操作&連携撮影

「ZANO」は、現在 米クラウドファンディング「Kickstarter」で予約販売を受付中。価格は、139ポンド~。2015年6月出荷予定。

■紹介動画(英語)

Segway Robot

20161/18

乗るだけではなくパーソナルロボットにもなるセグウェイの最新技術「Segway Robot」

乗り物としてだけではなく、ロボットとしても活用できるセグウェイの新技術を「CES 2016」で発表。ふたつのモーターを搭載し、定格電力は800W。時速18kmで走行が可能。開発版は2016年第3四半期に出荷予定。

PS-HX500

20161/13

アナログレコードをハイレゾのデジタル音源で録音できるターンテーブル「PS-HX500」

ソニーは「CES 2016」で、192KHz/24bitのWAVや5.6MHzのDSD形式のハイレゾ音源に変換できるターンテーブルを発表。価格は未定。

HeLi-on

20161/8

巻き取ることでコンパクトに収納できるスマホ用の世界最小ソーラーパネル充電器「HeLi-on」

サイズは11.3×3.6×2.8センチメートルで、重量は105グラム。普段は巻き取ってコンパクトにしまっておけるスマホ用太陽光充電器。価格は$100から。

Revols

20161/7

わずか60秒で耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン「Revols」

耳の形に合わせて変形するBluetooth対応イヤフォン。予備バッテリーを付けることで、最大14時間の連続使用が可能。価格は$169から。

BULLET

20161/6

弾丸のようなデザインをした世界最小のLED懐中電灯「BULLET」

弾丸の形をした世界最小のLED懐中電灯。サイズは幅10.5ミリメートル、長さ30ミリメートルで、重量はわずか6グラム。価格は$8から。

ページ上部へ戻る